スケジュール共有のメリット|【会社経営で必要な情報まとめ】ISO14001の認証取得をしよう
経営情報MAGAZINE

スケジュールを共有することで得られるメリット

スケジュール共有のメリット

カレンダー

ダブルブッキングを防ぐことができる

会社全体でスケジュールの共有を行うことで、予定が被ってしまうことが無くなり、ダブルブッキングを防ぐことができます。また、会議室の予約管理も一緒に行うことができるため、今どの会議室があいているのかの確認もすぐに行うことができます。

時間を削減することができる

スケジュールの共有を行っていると、ミーティングを行いたい場合などにいちいち相手にこの時間があいているか認する必要もなくなるので、面倒なやり取りにかかってしまっていた時間も削減することができます。
また、休みの日も入力しておくことで、その日その日で目標を設定しなくてはならない仕事の場合でも目標が立てやすくなります。

誰が何をしているのかひと目でわかる

スケジュールの共有をすることで、離れた部署の方や上司が何をしているのかすぐに調べることができます。よく離席している上司が何をしているのかわからない場合は部下も不安になってしまいます。スケジュールを共有することでその不安も取り除くことができ、チームの雰囲気も良くすることができます。