企業の成長方法|【会社経営で必要な情報まとめ】ISO14001の認証取得をしよう
経営情報MAGAZINE

エンゲージメントスコアは企業の成長に欠かせないもの

企業を成長させるには

企業を成長させるために欠かせないのが従業員のエンゲージメントスコアの向上です。従業員のエンゲージメントスコアを高めることにより、企業に必要な優秀な人材の流出を防ぐこともできるだけでなく、企業に対する従業員の忠誠心や信頼度も高めることができます。その大切なエンゲージメントスコアを高める方法についてご紹介します。

企業の成長方法

グラフ

信頼される上司になる

従業員のエンゲージメントスコアを高めるには上司の役割が重要で、まずは上司が部下からの信頼を得ることが大切です。上司は自分の部下のことについて深く知り、絆を深めておきましょう。また、部下の仕事状況を把握することも大切です。部下が成果を出したり、活躍した際はきちんと評価を行いましょう。そうすることで部下のやる気にも繋がり、エンゲージメントスコアを高めることができます。

部下に自信をつけさせる

何事も自身をつけることでさらに前へ前へと強い意欲が湧くものです。仕事も同じで、自信をつけることで自ら進んでさまざまな課題に挑戦することができます。その自信を部下につけさせるためには、欠点の指摘ばかりを行わずに、成果を出したかどうかという部分にも注目することが大切です。

フィードバックを取り入れる

部下の成長に不可欠なのがフィードバックですが、定期的に部下への指導の機会を取り入れ、どのような才能があるのか見極めてフィードバックを行うようにしましょう。フィードバックを行うことで部下は成長するきっかけや、自信にも繋がります。一人ひとりの性格に合わせてきちんとフィードバックを行う必要があります。

エンゲージメントスコアを測る

従業員のエンゲージメントスコアを高めるために行動することが大切ですが、その結果はどうだったのか、しっかりとデータ収集することが重要なポイントになります。データ収集することで今後の人材開発に役立てることができます。また、データを元にどの部分を改善すべきか見直すこともできるため、きちんと従業員と面談を行い、エンゲージメントスコアを確認しましょう。
まずは経営陣や上司がエンゲージメントスコアを高める方法を理解して行動に移すことが大切なので、きちんとその方法を調べてから取り組むことで企業の成長に繋げることができます。